脱毛機器「メデイオスターネクスト」の特徴について

「メデイオスターネクスト」は昨今登場した機器で大変に話題を呼んでいる機器です。本来の脱毛機器と大きく異なる特徴を簡単にご紹介します。

「メデイオスターネクスト」」の三大特徴として、1、照射口の拡大、2、肌への負担の軽減により、他機器では対象外になるイレギュラーな肌質にも対応可能なバルジ式脱毛機器をあげることができます。

最も特筆するべき特徴として「バルジ式脱毛機器」というものをご説明します。2000年になり浸透した「バルジ式」とは、皮膚の「バルジ領域」という部位から命名されています。

その領域は、簡略化すると「発毛を促す毛母細胞から毛乳頭までを形成する元の毛根幹細胞の存在」と説明することができます。

すこし、言語がややこしいのですが、既存の機器では殆どが毛母細胞を対象にされていましたが、「メデイオスターネクスト」では毛母細胞の大元である毛母細胞幹にアピールするという法術です。

また蓄熱式によりゆっくりと熱を与えてゆく結果、「バジル領域」と呼ばれる部位を破壊することが期待されます。痛みの感じ方も個々で異なりますが、じっくりと熱を感じることが多く、痛みの軽減のためには麻酔の使用を適応することもできます。

以上、昨今話題のメ「ディオスターネクスト」の特徴を簡単にご紹介しました。
メリットとしては、既存の脱毛機器では対応外の日焼けによる黒い肌にも対応が期待できると言われています。
脱毛機器「メデイオスターネクスト」の特徴について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です